結婚・子育て

気仙沼ってどんなまち?結婚・子育て

気仙沼では、結婚・出産・子育てに関する様々な支援を行っています。豊かな海や山が近い気仙沼で、のびのび子育てをしてみませんか?

結婚サポート

新婚生活支援事業

気仙沼市は、『まち・ひと・しごと創生総合戦略』の政策目標“やさしさと安心に満ちたくらしを実現し、
若い世代の結婚、出産、子育ての希望をかなえる”の実現のため、
新婚世帯の住居費・引越費用に補助金を交付し支援します。詳細はこちら

妊娠・出産サポート

気仙沼市特定不妊治療費助成事業

県の助成対象となる体外受精および顕微授精(特定不妊治療)治療1回あたり上限15万円もしくは上限7万5千円を助成します。

詳細はこちら

妊婦歯科健康診査

妊娠中はホルモンの変化やつわり等で,むし歯や歯周病に罹りやすく、悪化しやすい傾向にあります。また、歯周病は低出生体重児や早産の原因になるとも言われています。元気なお子さんの出産のためにもぜひこの機会に歯科健診を受診しましょう。1回無料で受けられます。

詳細はこちら

誕生祝い金

気仙沼市では、少子化対策の一層の推進と子育て支援の拡充のため、2019年4月1日以降に誕生したお子さんの保護者の方へ誕生祝金を支給します。

詳細はこちら

子育て支援

気仙沼子育て情報ぽけっと

「気仙沼子育て情報ぽけっと」とは、出産前から中学生までの子育てに関する総合的情報サイトです。サイトはこちら

子育て世代包括支援センター「すこやか」

妊娠期から子育て期までの様々なニーズに対し、ワンストップで切れ目のないサポートを行う包括支援拠点です。定期的な子育て相談会を実施していたり、オンライン相談も受け付けております。専門職(保健師,看護師,栄養士,歯科衛生士)の方へのご相談ができます!
詳細はこちら

産後ママ応援事業「ファミリー・サポート・センター」

初めての育児をするお母さんや、保育所や習い事の送迎など上のお子さんのお世話との両立で悩むお母さんを支援します。産後1年間は利用料が無料です。詳細はこちら

子育て短期支援事業「旭ヶ丘学園児童家庭支援センター」

保護者が病気や仕事の都合等により、お子さんの養育が困難な場合一時的にお預かりします。ショートステイ(24時間預かり)とトワイライトステイ(夜間預かり)があります。詳細はこちら

一時預かり託児所「Omusubi」

生後3ヶ月〜就学前(年長児)までのお子さんを対象とした一時預かり専門の託児所です。同施設に女性専用のリラックスルームもあり、お子さんを預けて自分の時間を楽しむことができます。詳細はこちら

子どもサポート

高校生以下の医療費全額助成

出生から18歳に達した最初の3月末までのお子さんの健康保険適用の医療費の一部負担金を、保護者の所得に関係なく全額助成します。

小学校入学祝金

気仙沼市では、少子化対策の一環及び多子世帯の負担軽減のため、令和2年度に第3子以降のお子さんが市内の小学校に入学される保護者の方へ、小学校入学祝金を支給します。詳細はこちら

ひとり親家庭支援

宮城県母子福祉連合会では、令和4年4月に小学校へ入学するひとり親家庭の新入学児童にランドセルをプレゼントします。応募者多数の場合は抽選となります。詳細はこちら

就学援助

小・中学生:就学が困難と認められる児童・生徒の保護者に対して、就学上必要な経費の一部を援助する。
詳細はこちら

気仙沼の取り組みや制度

読み込み中...