• 気仙沼での仕事
  • 【地域おこし協力隊募集】未利用水産資源プロジェクトのPR担当を募集!

気仙沼での仕事【地域おこし協力隊募集】未利用水産資源プロジェクトのPR担当を募集!

東日本大震災から10年。ここ気仙沼市では震災後多くの新プロジェクトが生まれました。その一つ、「気仙沼水産資源活用研究会」は、未利用の水産資源を活用し、健康食品、化成品、美容品などの高付加価値商品を開発することで、新たな産業・雇用を想像し、港町気仙沼を元気にすることを目的に設立されました。設立から8年、気仙沼市のバックアップの下、25社の地元企業と大学・研究機関が協力を続け、10商品以上を開発してきました。今回は、そんな商品達のPR担当者として、SNSを中心に活動してくれる方を募集します!

 

 

これまでに「気仙沼水産資源活用研究会」からは、イサダ(ツノナシオキアミ)から栄養分を抽出したサプリメント「気仙沼クリルオイル」や、フカヒレのコラーゲンを使ったクレンジングオイル「フカコラーゲンメークオフ」などを含め10商品以上を開発・販売してきました。

 

 

  1. <業務内容>

    ・SNSを始めとした媒体で、気仙沼資源活用研究会と開発した商品のPR
    ・各ワーキンググループのミーティングの開催、記録

    ・外部団体との橋渡しこの5月に開設される「気仙沼ビジネスサポートセンター」始め、専門家のサポートを受けながら活動することが出来ますので、個人では難しいスキルの獲得が可能です。また、地元の若手経営者や市役所、そして大学
    ・研究機関という様々な人との幅広い人脈を形成することが出来ます。真剣な会議ももちろんありますが、飲み会などのラフな場もありますので、気仙沼に縁のなかった方でもプロジェクトのメンバーとして安心して仲間に加わることが出来ると思います。

  2. <人材像>

    ・能動的に動ける方
    ・健康で前向きな方
    ・海の幸が好きな方
    ・SNSを始めとするPR活動に興味がある方
    ・セクターを超えた協働の進め方に興味がある方
    ・商品開発のプロセスに興味のある方
    ・地域の地場産業を支える企業に興味がある方興味がわいた方、もっと詳しく知りたいと思った方は、お気軽にお問い合わせください。

  3. <勤務条件>

    ・月曜~金曜(9:00~17:15)のうち週4日,29時間勤務が原則
    ・給与 月20万円(期末手当、通勤手当)
    ・予算内で以下支出できます住居費補助(住宅探しもお手伝いします)、移動用燃料費代、活動にかかる旅費 等詳細については「気仙沼水産資源活用研究会」地域おこし協力隊募集要項 をご覧ください。

  4. <提出書類様式>

    志望書 / 履歴書

 

◆問い合わせ先◆
気仙沼市産業部水産課加工振興係 齋藤・須藤
〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前8番25号D棟3階気仙沼市クッキングスタジオ 事務室内
電話・FAX:0226-29-6788(クッキングスタジオ事務室)
E-mail:suisan@kesennuma.miyagi.jp

気仙沼の仕事について相談してみる
記事一覧に戻る
読み込み中...