2018.07.31

【開催レポート】けせんぬましごとカフェvol.6 in 仙台

ーはたらくことは、くらすこと。- 気仙沼で働くことの魅力、おもしろさ、暮らしがいを知れるイベント「けせんぬましごとカフェ」その第6弾を開催しました!

「けせんぬましごとカフェvol.6 in 仙台」を開催しました。
けせんぬましごとカフェとは、気仙沼の仕事にまつわるあれやこれやを、ざっくばらんに聞けるカフェのこと。
合同企業説明会でもない、企業面談でもない場で、気仙沼の企業のこと、そこで働いているひとたちのことを知ってもらおう、と企画しました。

●開催概要●
□日にち
2018年6月16日(土)
□時間
19:00~21:00
□場所
ソシラボ
(宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2-8 IKIビル10F)
□参加費
無料
□服装
自由

当日のスケジュールはこちら。

19:00~ オープニング
19:20~ 企業説明
19:40~ トークセッション「気仙沼で三年働いてみた件について」
20:30~ 感想シェア
20:45~ 気仙沼の暮らし紹介

まずスタッフ含め参加者全員で自己紹介した後は、本日来ていただいたゲストの企業紹介です。
本日参加いただいたゲストはお二人


▷アーバン株式会社 鈴木惇也さん(左)
気仙沼の冠婚葬祭の会社「アーバン株式会社」で働き始めて3年です。
震災後に仙台で働きましたが、Uターンして地元で働いています。

▷アンカーコーヒー 千葉祐子さん(右)
気仙沼のコーヒーショップ「アンカーコーヒー」で働き始めて3年目です。
東京で就職し働いていましたが、Uターンして地元で働いています。

 

次に、トークセッション「気仙沼で3年働いてみた件について」を行いました。

気仙沼、今の会社を選んだ理由や、仕事や暮らしの中で実感した難しいところ悩んだこと、プライベートの過ごし方や、これからやってみたいことなど様々な項目について、リアルな意見が飛び交いました!
気仙沼あるあるに笑いが起きる一面も。楽しいトークセッションの時間はあっと言う間にすぎました。

 

お二人の話を伺った後は、ゲストも混じりグループに別れて感想シェアをしました。
自分が感じたことや、聞いていて新たに沸いた疑問など、わいわい盛り上がり、最後には全体で感想シェアをして、けせんぬましごとカフェvol.6 in 仙台は幕を閉じました。

 

▷参加者の声
・お二人ともフランクにお話しくださったので、とても楽しんで参加できました。
・来て良かった
・全く違うジャンルで働いている人に話を聞くのがとても面白かったです。お二人とも今のお仕事への愛が感じられました。また機会があったら来たいです!!
・気仙沼やっぱ好きです。
・とても楽しく勉強になりました!!ありがとうございます!元気もらえました!
・楽しかったです!
・参加して良かったです!ありがとうございました!
・気仙沼の生活が色々知れてとても楽しかったです。ありがとうございました