2017.12.11

【12月16日開催!】けせんぬましごとカフェvol.3 in 仙台

【けせんぬましごとカフェ vol.3「地域での”経営”を考えるワークショップ」】

ーはたらくことは、くらすこと。ー
気仙沼で働くことの魅力、おもしろさ、くらしがいを知れるイベント、「けせんぬましごとカフェ」。その第3弾を開催します!

今回はちょっと特別版。
気仙沼にある面白い企業、その経営課題に迫るワークショップを開催します。「経営課題」といっても、難しい話ではありません。
みんなで気軽に、色々な視点からアイディアを出し合い、面白さを体験してもらうワークをご用意しています。

■ 今、気仙沼の中小企業で挑戦する意味
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地域の中小企業って、今、本当に面白いんです。大企業と違い、
○会社経営にまつわるすべての業務を知れる、経験出来る
○売上を上げることと、地域課題の解決が両立出来る
○地域との距離が近く、思いもよらないコラボが出来る
などなど、ひとりひとりの力が100にも200にもなっていく、そんな環境があります。

気仙沼には、沢山の面白い企業があります。そして震災を経て、それぞれがこれまでにない新たな挑戦をはじめています。

「長年培った技術力を武器に、海外進出を目指す会社」
「三陸の漁業、その次の100年を見据えて新規事業を起こした会社」
「世界でもはじめてのエネルギー技術に挑む会社」

そんな面白い、ワクワクする会社が、市内にごろごろあります。

今回のけせんぬましごとカフェでは、そんな挑戦をしている会社にお越し頂き、会社の情報、リアルな経営課題、ビジョンなどを聞き、その会社の挑戦がより拡がるためにはどうしたらいいか、そんなことを考える機会にしたいと思っています。

========================================
けせんぬましごとカフェ vol.3 開催概要
========================================

○開催内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【当日のテーマ】
「地域のインフラを救え!2020年に向けて、地域の建設業が果たすべき役割を考える!」

地域の人が安心してくらすために、無くてはならない産業「建設業」。震災から間もなく7年を迎える中、復興特需が終わりを迎える今、その先に向けて建設業が出来ること、果たさなければいけない役割について、考えていきます。

【テーマ提供企業紹介】
▶㈱菅原工業
地域の人々が快適で安心して暮らすための環境づくりをし、コーポレートスローガン ”このまちを、つくる“
のもと日々『まちのインフラ』を支えています。確かな技術力で町を支えてきた中で、その力を活かしてインドネシアに技術発信する事業も動き始め、地域の中小企業では稀なグローバル展開を目指しています。
http://sugawarakogyo.co.jp/

○開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□日にち:12月16日(土)
□時 間:17:00〜19:30(開場 16:30)
□場 所:rough laugh(仙台駅より徒歩8分)
(住所:宮城県仙台市青葉区中央3-4-12 SSスチールⅡビル6F)
□参加費:無料
□服 装:自由
□タイムライン:
17:00 開会・アイスブレイク
17:20 企業プレゼン (㈱菅原工業より)
→会社概要や今後のビジョン、課題を共有頂きます。
17:45 ワークショップ「インフラの2020年を考える」
→グループワークを通して、テーマについて考えます。
19:00 気仙沼の求人紹介+気仙沼の今紹介
19:30 終了予定

○お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
以下のフォームよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSci5VOvBhVdIBQZzoZwP4YGfz7yVaMpBr9Osh-T7TMyB3xz2A/viewform