イベント・お試し移住 気仙沼市お試し移住プログラム一覧

移住は人生の重大な決心。いきなり飛び込む前にしばらく生活して、感覚を掴んでから決めてもいいかもしれません。
気仙沼市ではお試し移住プログラムを複数ご用意しております。
自分の理想の生活スタイルに合わせて滞在プログラムを選んでみてください。
このページでは各お試し移住プログラムの特徴をご紹介します。

令和4年度 気仙沼市お試し移住プログラム一覧

お試し移住補助金

気仙沼市内にあるホテルや民宿のような宿泊施設にて滞在をしながら気仙沼の暮らしを体験してみませんか?
1日あたり6,500円を上限とした補助が出るプログラムとなります。

補助対象期間

3泊以上2週間以内(3泊4日〜13泊14日)
(※8月1日から8月31日、12月28日から翌年1月4日の間は利用できません)

受付

受付は、利用開始希望日の2週間〜2ヶ月前になります。

補助金額

6,500円/1日あたり
(宿泊費・レンタカー代含む)

条件

・申込時に20歳以上の方
・気仙沼市外にお住まいで気仙沼市への移住を検討している方
(※観光目的や帰省、通勤のための宿泊施設としてのご利用は受け付けておりません。)
・滞在中に移住にまつわる指定のプログラムに参加できる方(プログラムは半日になります)

詳細

詳しくはプログラム詳細記事「お試し移住に補助金が利用できます!」をご参照ください。

お試し暮らし住宅

公営住宅を整備した住宅で、実際の生活に近い暮らしを体験してみませんか?
家具家電が揃っており、長期滞在が可能です。

入居可能期間

 2週間から2ヶ月以内(15日〜60日)
(※12月28日から翌年1月4日の間は利用できません)

受付

受付は、利用開始希望日の4週間〜2ヶ月前になります。

滞在費

 賃料15,000円/月 (水道光熱費含む)

条件

・申込時に20歳以上の方
・気仙沼市外にお住まいで気仙沼市への移住を検討している方
(※観光目的や帰省、通勤のための宿泊施設としてのご利用は受け付けておりません。)
・滞在中に移住にまつわる指定のプログラムに参加できる方(プログラムは半日になります)

詳細

詳しくはプログラム詳細記事「長期滞在でじっくり味わってみませんか?」をご参照ください。

ふるさとワーキングホリデー

地方に滞在しながら、その土地の生活と仕事を丸ごと体験できるプログラム。
働いて収入を得ながら地域とのかかわりを深めることができます。

滞在期間

 概ね2週間以上1ヶ月以内

補助金額

・宿泊料金   1人1泊あたり上限5,000円まで

条件

・宮城県外在住者
・滞在中気仙沼の事業者の就労(週4-5日程度)にご参加頂ける方

詳細

(外部リンク)気仙沼ふるさとワーキングホリデー特設HP「点 to てん」

・気仙沼ワーケーションプログラム一覧チラシPDFはこちらから

気になったプログラムがありましたらぜひご相談ください!

記事一覧に戻る