【2月17日開催!】東京のけせんぬま会 「東京にいながら、気仙沼のプロモーション」

気仙沼なひと、あつまれ〜!

2018年、MINATOの交流会は、【東京のけせんぬま会】になってパワーアップします!
【東京のけせんぬま会】では、各分野で活躍する気仙沼にまつわるゲストを招き、気仙沼でいま起きていること、しごとのこと、くらしのこと、いま挑戦していることなどを聞いてみる場です。
今まで知らなかったその分野について、ちょっと詳しくなれたり、人に話せるようになったり。その分野でなにか関われることが見つかるかもしれないし、もっとほかの分野の話も聞きたくなるかも。

第1部では各分野で活躍する気仙沼ゲストを招き、しごとのこと、くらしのこと、いま挑戦していることなど、お話しいただきます。その分野について、ちょっと詳しくなれたり、人に話せるようになったり。

第2部では、ゲストをかこんで、地酒やおつまみで、乾杯です。ゲストトークで聞けなかった話も聞けちゃうかも。

***

第2回のゲストは、気仙沼漁師カレンダーのプロデュースを行っているBamboocutの竹内順平さんと、気仙沼出身フリーアナウンサーの佐藤千晶さん。東京にいながら”地域をプロモーションする”という観点から、おふたりにお話しを伺います。

<第1部:ゲストトーク> 19:00〜20:00
4年連続で気仙沼漁師カレンダーの製作から販売までのプロデュースを行っている竹内さん。移住するわけでもなく、定期的に仕事で気仙沼に関わる竹内さんの、気仙沼で感じていること、活動のモチベーションをお聞きします。
気仙沼出身でフリーアナウンサーの佐藤さんは、東京と仙台、気仙沼を行き来しながら自身のラジオや各イベントで気仙沼の地域プロモーションを行っています。

<第2部:交流会> 20:00〜21:30

▶︎▶︎申込はこちらから◀︎◀︎

【イベント概要】
<日時>
2018年2月17日(土)19時〜21時半

<会場>
わたす日本橋(東京都中央区日本橋1-5-8)

▼アクセス▼
JR:「東京」駅 徒歩9分
地下鉄:「日本橋」駅(東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線)徒歩2分
「三越前」駅(東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線)徒歩3分
http://www.watasu.net/accessmap.html

<参加費>
2500円(三陸おつまみ、ごはん味噌汁付き+1ドリンク)

<定員>
20名(先着順)

<ゲスト>
竹内順平氏(気仙沼漁師カレンダープロデューサー/Banboocut代表)
佐藤千晶氏(気仙沼出身/フリーアナウンサー)

<こんな人にオススメ!>
▶気仙沼がすき!まちになにか関わりたい!
▶気仙沼の水産業に興味ある!
▶現場にいる漁師さんが抱える漁業の課題って?
▶漁師さんとなにかおもしろいことやってみたい!

友人同士はもちろん、おひとりのご参加も大歓迎です。
みなさんのご参加、お待ちしています!

▶︎▶︎申込はこちらから◀︎◀︎

問い合わせ先
気仙沼市移住・定住支援センター MINATO
TEL:0226-25-9119

2018.02.09