【11月10日開催】けせんぬましごとカフェvol.2 in 仙台

「気仙沼の仕事にまつわるあれやこれやを、ざっくばらんに聞けるカフェ」開店です。 気仙沼を代表する3つの会社を招いて、気仙沼で働くことの魅力、おもしろさ、くらしがいを紹介します。 ーはたらくことは、くらすこと。ー 気仙沼で働き、気仙沼でくらすイメージがわいたら、きっとワクワクしますよ。 ワクワクして、気仙沼にきてください。

2017年11月10日(金)仙台にて!

けせんぬましごとカフェvol.2開催決定!
今回のけせんぬましごとカフェ、テーマはずばり
「ピンチはチャンス?!経営者の選択~経営者だって迷うときは迷うんです~」

気仙沼市のトップランナーをお迎えする今回!
テーマは「選択」です。

気仙沼で暮らそうかなぁ、仙台に居ようかなぁ。
今の仕事は本当にこれでいいのかなぁ。
今日の夕飯何食べようかなぁ。
大きなことから小さなことまで。人生は、迷いと選択の連続です。
何をもって選択すれば良いのか、自分の決断が正しいのか、また決断するということ自体が、難しい場合も多いですよね。
でも時は過ぎ、時間は迫る。

そんなとき、トップの人たちはどう考えているのでしょうか。
大きな決断の連続であるトップランナーをお迎えして、その辺じっくりと語って頂きます。

ご参加いただくのは、気仙沼の若手経営者3名です。

〇廣野一誠氏:アサヤ株式会社 専務取締役
1850年の創業以来、「漁民の利益につながる、よい漁具を」を理念に、三陸の漁師さんを支え続ける老舗漁具屋さん。200年・300年と続く企業を目指す、若き7 代目の挑戦に迫ります!

〇菅原渉氏:株式会社菅原工業 代表取締役専務
気仙沼の技術力を海外へ!まったく繋がりのない状態から、インドネシアで新会社を設立し、日本の技術力を世界に届ける気仙沼のニューリーダー。その仕事観を伺います!

〇武田充広氏:北斗株式会社 常務取締役
宮城県で3件しか認定されていない「Hグレード」の高い技術力を持つ、地域に根差した鉄骨製造業社。気仙沼を拠点にしつつ、都内でも信頼と実績を積み上げています。若き経営者のこれからを掘り下げます!

後半お話しする時間も設けていますので、自分の悩みや迷いを実際に経営者の方に聞いてもらえるチャンスもあるかもしれません。

気仙沼に興味のある人、何かを決めかねている人は、ぜひご来場ください。

▶参加お申し込みは下記Googlefoamでのご回答、またはイベントページの「参加する」ボタンを押してください!

_____________________________

●開催概要●

□日にち
2017年11月10日(金)

□時間
18:30~21:00

□場所
THE 6
(宮城県仙台市青葉区春日町9-15 THE 6 3F  地下鉄南北線勾当台公園駅より徒歩10分)

□参加費
無料

□服装
自由

□参加企業
▶アサヤ㈱
1850年創業、気仙沼の老舗漁具屋さんです。
漁で使う網や、魚を入れる万丈かごなど、漁師さんをはじめとする漁業に関わる人たちに道具を提供する、いわば右腕的存在です。
「漁民の利益につながる、よい漁具を」を経営理念に、三陸の漁業への貢献の歴史を167年刻んでいます。
長い歴史の中で育まれた信頼は絶大です!
http://www.asaya.co.jp/

▶㈱菅原工業
地域の人々が快適で安心して暮らすための環境づくりをし、コーポレートスローガン ”このまちを、つくる“ のもと日々『まちのインフラ』を支えています。
また、互いの地域の課題を解決し支え合う目的で、インドネシアに技術発信する事業も動き始めました。
地方の中小企業のチャレンジがどんどん新しいステージに進んでいます!
地方の建設業だからこそ味わえる仕事感を一緒に味わってみませんか?
http://sugawarakogyo.co.jp/

▶北斗㈱
大きな建物の骨組みとなる鉄骨の設計・製造・施工を手がける会社です。
国土交通大臣に指定された「全国鉄骨評価機構」から、上から2番目評価の「H グレード」に認定されています。
つまり、「良質な鉄骨を製造しうる能力を有する工場」なのです!
気仙沼のみならず、関東エリアからも発注依頼を受けており、気仙沼を軸に全国に活躍の場があります!
http://www.hhokuto.com/

▼申込は下記Googleフォームよりお願いします。
https://goo.gl/TeoLpm

▼Facebookイベントページの「参加」ボタンを押してください
http://ur0.work/GHZT

 

 

2017.10.28