まちづくり勉強会「ポートランドに学ぶ都市再生のヒント」

気仙沼市では、復興事業の着実な進捗と合わせ、市民が各種活動に積極的に参画いただく「市民が主役のまちづくり」の実現に向け、このまちを良くしたいと思う人が集い、語り、行動するこの地域ならではの豊かな暮らしと産業の創造に取り組んでいます。

その中で、昨年8月には、まちづくりに対する幅広い発想力を身につけるとともに、実践に向けたプロセスを学び、「日本で一番住みたいまち」を標榜する本市のまちづくりの参考とするため、全米で「最も住みたいまち」に選ばれている「アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市」などを視察しました。

このたび、そのポートランド市から計画的な街の開発のキーマンとして活躍されている山崎満広さんを講師に迎え、「ポートランドに学ぶ都市再生のヒント」をテーマとした勉強会を開催します。貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

  • 日  時:平成29年4月27日(木曜日)15時00分~17時30分
  • 会  場:気仙沼中央公民館(気仙沼市魚市場前1-1)
  • 定  員:100名(参加費無料・要申込)
  • お申込み: 電話・FAX・Eメール等により、気仙沼市震災復興・企画課宛にお申込みください。電話番号:0226-22-6600(内線312・313)
    FAX:0226-24-8605
    Eメール:kikaku@kesennuma.miyagi.jp

山崎氏プロフィール

 講 師 ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー 山崎 満広 さん

 1975年生まれ。95年に渡米、南ミシシッピ大学にて学士と修士号を取得。国際関係学と経済開発を専攻。在学中メキシコ、ユカタン大学へ留学。スペイン語、中南米史、マヤ文明の考古学を専攻。卒業後、全米各地で建設会社やコンサルティング会社、政府系経済開発機関等へ勤務した後、2012年3月にポートランド市開発局にビジネス・産業開発マネージャーとして入局し、同年10月より現職。
ポートランド都市圏企業の輸出開発と米国内外からポートランドへの企業、不動産投資誘致を主に担当。We Build Green Citiesというプロジェクトのリーダーとしてポートランドの都市計画、環境デザインなどを日本で展開。柏の葉スマートシティキャンパスのマスタープラン等に携わる。著書に「ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる」 (2016年5月21日に学芸出版社より発売)。

2017.04.07