【3月17日開催!】*東京のけせんぬま会*「気仙沼の観光のイマ」

*東京のけせんぬま会*「気仙沼の観光のイマ」

\\”気仙沼”なひと、あつまれ〜!//

2018年、MINATOの交流会は、【東京のけせんぬま会】になってパワーアップします!
【東京のけせんぬま会】では、各分野で活躍する気仙沼にまつわるゲストを招き、気仙沼でいま起きていること、しごとのこと、くらしのこと、いま挑戦していることなどを聞いてみる場です。
今まで知らなかったその分野について、ちょっと詳しくなれたり、人に話せるようになったり。その分野でなにか関われることが見つかるかもしれないし、もっとほかの分野の話も聞きたくなるかも。

前半では各分野で活躍する気仙沼ゲストを招き、しごとのこと、くらしのこと、いま挑戦していることなど、お話しいただきます。その分野について、ちょっと詳しくなれたり、人に話せるようになったり。

後半では、ゲストをかこんで、気仙沼の地酒やおつまみで、乾杯です。
ゲストトークで聞けなかった話も聞けちゃうかも。

***

今回のゲストは、
一般社団法人気仙沼地域戦略の小柳朋子さんと、気仙沼観光コンベンション協会のニシャントアンヌさん。
地方創生の中、交流人口を増やすべく盛り上がりを見せている”気仙沼の観光”という観点から、おふたりにお話しを伺います。

<前半:ゲストトーク> 19:00〜20:00
気仙沼クルーカードやちょいのぞきを仕掛ける小柳さん。
外国人観光客をもてなすインバウンド観光を手がけるニシャントアンヌさん。実はおふたりとも震災後の移住者です。
市外から移住した彼らがどうして観光の仕事をはじめたのか、巷で話題の「気仙沼クルーシップカード」って一体なに!?
「気仙沼の観光のイマ」ってどうなってるの!?をお話しいただきます。

<後半:交流会> 20:00〜21:30

【イベント概要】
<日時>
2018年3月17日(土)19時〜21時半(18時半開場)

<会場>
わたす日本橋(東京都中央区日本橋1-5-8)

<参加費>
2500円(三陸おつまみ+ごはん味噌汁、1ドリンク)

<定員>
20名(先着順)

<ゲスト>

小柳朋子氏
千葉県船橋市出身。中高を東京で過ごし、その後愛媛、京都で染織の仕事に携わる。2015年の夏に、結婚を機に気仙沼に移住。現在は一般社団法人気仙沼地域戦略にて、「ちょいのぞき気仙沼」や「気仙沼クルーカード」など、気仙沼の新しい観光の取り組みに日々奮闘中。かき氷といちご大福にちょっとうるさい。

 


ニシャントアンヌ氏
アメリカ・ニューハンプシャー州出身。2014年に外国語指導助手(ALT)として気仙沼市に赴任。2年間気仙沼でALTとして過ごす。2016年にはアメリカへ帰国し企業に就職するも、気仙沼への思いが忘れられず2017年に移住を決める。今は一般社団法人気仙沼観光コンベンション協会にて、外国人観光客の誘致に取り組む。

 

<キャンセル料>
前日17時以降:100%

<こんな人にオススメ!>
▶気仙沼がすき!まちになにか関わりたい!
▶気仙沼の観光に興味ある!
▶気仙沼クルーシップってよく聞くけど一体なに…!?
▶東京でもなにかおもしろいことやってみたい!

友人同士はもちろん、おひとりのご参加も大歓迎です。
みなさんのご参加、お待ちしています!

<申し込み方法>
▶︎こちらのフォームよりお申込みください。

<会場「わたす日本橋」とは>
宮城県、東北を応援する情報発信や交流を行うための施設「わたす日本橋」。
1・2Fが飲食や情報発信を目的としたフロアの「わたすカフェ」、3Fが東北との交流を育むフロアの「わたすルーム」となっています。東北の食材をふんだんに使った創作料理を味わえるなど、食やイベントを通じて東北の魅力に触れられる機会が満載です。
http://www.watasu.net

問い合わせ先
気仙沼市移住・定住支援センター MINATO
TEL:0226-25-9119

2018.02.22